情報セキュリティ10大脅威2019

10大脅威2019

10大脅威2018
10大脅威2017
10大脅威2016
10大脅威2015



出典:IPA(独立行政法人情報処理推進機構) 情報セキュリティ10大脅威


Topics


外部状況の変化(脅威)


  • 指示した管理職・指示された社員共に不正競争防止法違反で検挙されています

  • 不正使用を目的とした電子データの複製/利用しようとして複製した--- 検挙

  • これまでの常識は非常識です。安易な複製・コピー・バックアップに注意

  • デジタルファースト法成立に向けてデジタルデータの不正な取扱いに厳罰か?




  • 委託先の監査・監視体制が強化されつつあります

  • クラウドセキュリティ認証要求となる監査体制


2019.05.11 更新

入門セミナー(受講無料)審査員補から審査員へISMS内部監査を効果的に
      
開催スケジュール公開格上げ支援(実践編)受付開始監査業務の受託
     
 LMS利用(アカウント申請) ISMS審査員研修併設 ご相談・お問い合わせ


▶︎Cloud for LMS TopMenu リニューアル



10大脅威2018年・2019年ともに1位
『標的型サイバー攻撃での組織的な対応』

IPA : 標的型サイバー攻撃で組織的な対応ができなかったため被害が拡大したケースの再現ドラマを通じて、標的型サイバー攻撃に備えた組織的な対策のポイントを説明します。(映像時間:約13分)